独自ブランド「Hungrist」

彼らがどのような展開を今後見せ、活躍していくのか
温かい目で見守ってください

そう。我らはいつでもHungry!